ETON BMW専用トレードインスピーカー

04/10/2016 5:47 PM

いつものMB Quartが欠品だった為に今回はETONです。

2016-10-03 16.30.17

 

BMWのトレードインといえば、、JBL・ETON・MBクオートが定番ですが、特にこのETONは無加工(シート下の

ウーファーは若干の加工あり)でのインストールが可能なため人気です。

今回は420へ取付させていただきますが、シート下のウーファー取付に際しては若干のデッドニングをウーファー

ボックスに施してあげるのがポイントで、これで耳障りな箱鳴りがかなり軽減されます。

2016-10-04 09.10.55 2016-10-04 08.31.07 2016-10-03 16.47.55 2016-10-03 16.45.00 2016-10-03 16.44.44

 

純正スピーカーからは大きくステップアップしましたので、こうなるとパワーアンプを入れたくなってしまい

ますが、、、、、。

 

それはそうと、すでに新型のiDriveになってるんですね〜〜コレ。 新しいのを見ると、、、いいですね〜〜〜。 目に毒だわ。2016-10-03 16.08.56

BMW F11 USB動画再生 MP4/M4V コーディング

08/12/2015 6:34 PM

ウチのF11、、、USBからの動画再生可能な形式を拡張してますので、youtubeやitunesで取り込んだ動画、映画+ミュージックビデオ

をUSB経由で再生できます。

2015-12-07 18.19.53 2015-12-07 18.20.16 2015-12-07 18.21.15

ということで、待ち遠しい「スターウォーズ」の宣材動画をUSBに取り込んで楽しんでおります。

コーディングで再生を拡張できるのは、MP4/M4V/DivXあたりですが、iDriveへの取り込みに関しては未だになかなか

うまくいきません。

 

iphone6の自作ドック作成中!!  BMW iDriveへの光デジタル転送へ

06/01/2015 6:39 PM

しばらく前にFOSTEXのHP-P1というポタアン(ポータブルアンプ)をウチのX1に装着して、純正デッキを飛ばして

直接プロセッサーに接続して、ようやく満足のいく音となりましたが、、、、iphoneの”置き場”が未だ決まっていません

でした。

作戦の全体像は決まってますが、何せ年末まで忙し過ぎて何もできなかったので、まずはドックの作成から始め

ます。

2015-01-06 18.31.15

純正ナビ iDriveの画面チラつき症状の修理他でご入庫いただきました。 CIC換装 入替

08/11/2014 7:39 AM

数か月前に旧型iDriveから新型のCICに入替をさせていただいたお客様に再度作業のご依頼をいただきました。2014-08-09 08.49.53

2014-10-31 08.35.31

今回は衝突防止装置のモービルアイの取付がメインでしたが、その際に前回入替した純正モニターがたまに

チラつくという症状をご指摘いただきましたので、作業の合間にチェックしてみました。

入替したモニターは新品ではなかったので、単純にモニターの不具合かと想定して点検してみたものの

特に異常は無さそう(別のBMWに振り替えてみても症状が再現されない、、、)、ということで前回同時に

取付したaudienceのAVインターフェイスを点検です。

純正のモニターケーブルに割り込んでいるので、まずはその結線状況を確認、、、、インターフェイス自体も

単体で点検するも異常なし。

なんだかんだと時間を費やし、メーカーに問い合わせてみたもののらちがあかずにいましたが、何度も

動作を確認しているうちにその症状の出方のパターンが分かってきました。

バックカメラの映像に切り替えて、その後純正画面に戻すとチラつきが出始めるというものです。

2014-09-08 06.59.32

そうするとやはり本体の不良と考えるのが通常ですが、設定をいじっている中でピクチャーinピクチャー

の切り替えをすることで改善されるのを発見!!

結局その設定変更でお客様にはご納得いただきましたが、同じインターフェイスを搭載しているウチの

X1だとそんな症状は出ないんですよね。

明らかに本体と純正システムとのミスマッチですね。

 

 

BMW AUDI などのインターフェイスメーカーから画期的な製品が発売となりました。 audience MMA

05/11/2014 7:45 AM

当店ではBMW用がほとんどのAVインターフェイスのメーカーから11月1日に発売となりました”MMA”のご紹介です。

オーディエンスというメーカーさんから発売となった”MultiMedia forAndroid”略してMMAですが、BMWを例に

とると、、、

iDriveの純正画面(現行のタッチパネル対応じゃなくてもOK)に、アンドロイド端末であるこのMMAを車両に取り付ける

ことでスマホの様にさまざまなアプリをインストール&表示して、しかもタッチパネル操作で扱えるようにするインターフェイス

機器なのです。

IMG_2523のコピー1 IMG_2573のコピー2

 

すでに同社のAVインターフェイスを装着されているかたは、そのバージョンアップをすることで接続が可能と

なります。

それにしても純正モニターの液晶をばらしてタッチパネル化するなんて、、、、よく考えたものですね、、、。

対応車種はかなり多いので、純正の対応メディア・ナビ機能等にご不満の方は一度お問合せください。

IMG_2585のコピー1 IMG_2575のコピー1

 

PAGE TOP